Date:2010年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 コメントは受け付けていません | トラックバックは受け付けていません

2010年12月1日を持ちまして、Yahoo!の検索結果がGoogleと

同一となる見通しです。


上記にともない、「link:」コマンドが無効化されることが

極めて高い可能性を示しています。


すなわち、下記の弊害が生じることが懸念されます。


========================================================

・被リンク調査の不可能化

・検索エンジン対策(SEO)のさらなる不透明化

・Old Domain(俗に「中古ドメイン」)の判断基準の不明確化


※他、さらなる弊害の詳細はこちらのURLを参照



========================================================


この問題に対処するには、以下の方法が考えられます。


【概要】


12月1日の前日までに、「link:」で表示されるデータを

可能な限り多数、蓄積しておく。


【具体的手順】


1.YAHOO!JAPANの検索窓に「link:」から始まるURLデータを入力

2.検索結果を一番目から順に開く

3.「2.」のURLをコピーし、再びYAHOO!にて「link:」検索をかける

4.表示される検索結果を一番目から順に開き、

 
上位表示効果を調査する

5.「2.」に戻り、二番目以降のURLについて同じ作業をする

6.(以下、繰り返し)


【問題点】

手作業で上記の手順を繰り返すのは、現実的でない。

理由:期限が12月1日ということを考えれば、時間が圧倒的に不足する


【解決策】

上記手順を自動で代行するツール「バックリンクコレクター」

を使用すること。


【バックリンクコレクターの入手方法】

下記URLを訪問し、氏名とメールアドレスを入力。




【バックリンクコレクターの費用】

0円


【配布期限】

2010年11月30日まで。


 


以上。


さらなる詳細はここから。

【2010/10/30 17:55】 コメント(0) | トラックバック(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。