上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 コメントは受け付けていません | トラックバックは受け付けていません

カテゴリ:スポンサー広告

これまでありとあらゆる手法で挫折した方も


最短距離で結果を出している教材ということ


評判もよくお陰さまで売れています。


 


これまでの田窪洋士の教材で、もっとも


再現性が高い教材となっていますので是非あなたも


試してみて下さい。


⇒ 詳細はこちらをクリック





 


さて、宣伝はここまでにして本題に入っていきます。


今日は、アフィリエイトの収益をあげるLPO対策について


話をしていきます。


 


LPO対策というのは、ランディングページ最適化の


略で、ランディンページというのは着地ページという意味です。


ユーザーがはじめにアクセスしたページです。


 


ユーザーの着地したページを最適化することで


売上をあげようというのがLPO対策というわけです。


今日は、それを話をします。


 


まず、売上を上げるために最適化する上で知っておかなければ


いけない事は、ユーザーはWebサイトを訪問にあたり、


必ずしもそのトップページから訪問するとは限らないトいう事です。


 


昔と違って今は、トップページよりも下層ページ(トップページ以外のページ)


ブログでいうなら、記事単位でユーザーはアクセスしてきます。


 


きちんとコンテンツを作りこんでいるサイトだとアクセス


その割合は、トップページ30% と 下層ページ 70% と


下層ページのシェアの方が多いくらいなのです。


 


月に300万稼ぐヤスさんに興味深い事を以前聞きました。


なんとヤスさんのブログはトップページのアクセスの割合は


10%ほどしかないそうです。


 


残り90%は下層ページからのアクセスです。


だから常に下層ページにはじめて入って来る人が多いという事


前提でサイトは作る必要があります。


 


 


そんなことをいうと凄く難しく感じるかもしれませんが


全くそんなことはなくて、単純に記事ごとに合う広告やオファーを


貼るというだけで売上は上がります。


 


トップページしか広告を貼っていない人は必ず


全ページに広告を貼りましょう。


ペラページの人は関係ありませんが・・


 


意外に多いのが、SEO対策向けに作ったページの最適化を


やっていない場合というのがよくあります。


 


例えば、SEO対策で強くしようとして用語集なんかを


作っていく事があるわけですが、折角アクセスなどが


いろんなページからきているのにそのアクセスを売上に


かえる施策は何もやっていないということがよくあります。


 


トップページに勝手にユーザーが来てくれて


勝手に買っていくと思い込んでいるわけです。


 


これでは、せっかくアクセスが増えたのに見せ金と同じで


何の意味もありません。


ゴールまで導線をしっかりひいてあげることが大事です。


 


またアクセス解析にしてもそうです。


アクセスが来ているなぁ・・と見るだけは全く意味ありません。


アクセスが来ているページを最適化しましょう。


 


それだけでアクセスが多い人なら、いきなり数万~数十万の


利益が変わることも少なくありません。


 


自分にとっては過去の記事でも現在、検索しているユーザーに


とっては今知りたい情報なのですから。


 


LPO対策の第一歩はユーザー目線からですよ。


従来の90日~120日間みっちりと拷問とも言える重労働を経て、


遠回りしながらマスターしていく既存のアフィリエイトとは全く異なる


新発想の手法と既に結果を出ると分かっている極上キーワードを用いて


近道はないと言われているアフィリエイトでこれまで類を見ないスピードで


収益を上げる為の田窪洋士の渾身のリーク情報。


リスク0で試してみる⇒ 詳細はこちらをクリック

スポンサーサイト
【2011/02/19 17:05】 コメント(0) | トラックバック(0)
スレッド:☆★おすすめっ★☆ - タイトル:アフィリエイト
カテゴリ:アフィリエイト
この記事に対するコメント
この記事に対するコメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://newfrontierbiz.blog34.fc2.com/tb.php/1967-567aaa52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。